失踪した父の手がかりを求め、双方舟(そうほうせん)学園に来た、央木晃良(オウギアキラ)。出会った大切な仲間たちと、お互いにトラウマを乗り越え成長していく。

しかし、アキラを狙う八咫(やた)の陰謀と、仲間たちとの心の揺れが、再び渦を巻き起こす   

バックナンバー

前半【九頭竜坂編】

◇ 01~10話あらすじ

MoA01~10話
01話から読む >>

央木晃良--アキラは、行方不明の父親の手がかりを求め、双方舟学園高校に転入した。学園内で噂される「MESIA(メシア)」としても活躍しながら。しかし、仲間との隔たりや、次第に見えてくる学園の闇。そして、アキラ自身にも秘密が…!?


◇ 11~20話あらすじ

MoA11~20話
11話から読む >>

「九頭竜坂ワヤには関わるな」学園内で先生や生徒たちから恐れられていた意味を、アキラは身をもって体験し、己の力の無さを痛感する。アキラとワヤ、2人の出会いにより、お互いの父親の過去と野望が、学園を徐々に巻き込むことになってゆく…!!


◇ 21~30話あらすじ

MoA21~30話
21話から読む >>

仲間と違う非力な自分を変えたいと願うアキラに朧先生は、ある特訓を持ちかける。一方、九頭竜坂家の裏組織・雀が学園の全掌握を画策。そして、それに巻き込まれた女生徒を助けようとしたアキラは、再びワヤと対峙することに…!!


◇ 31~40話あらすじ

MoA31~40話
31話から読む >>

5人は暁から、アキラを双方舟学園に入れた本当の理由を聞かされる。それでも父親を信じて待つアキラ。その行動が理解できない義隆。しかし、義隆の過去すらも九頭竜坂家の子雀との因縁に絡んでいた…!?


◇ 41~50話あらすじ

MoA41~50話
41話から読む >>

アキラは子雀の刹那から、ワヤの事実を知らされ衝撃を受ける。さらに、紗夜香が子雀にさらわれてしまった。八咫の策略により九頭竜坂家内部が急転する中、3度目のアキラとワヤの激突は、眠っていた恐怖を呼び覚ましてしまう…!!


◇ 51~60話あらすじ

MoA51~60話
51話から読む >>

数ヵ月後の冬休み。仲間にも自身を受け入れられ、平穏な日々を送るアキラ。朧先生から、八咫とZEROについての秘密が語られる。そして、5人が知った 「MESIA(メシア)」の本当の意味とは…!?

後半【八咫編】

◇61~話あらすじ

MoA61~話
61話から読む >>

4月になり、3年生になったアキラ。しかし、父親の行方はまだ分からないまま。そんなとき、ふとしたきっかけで出会った人物は…!!


更新履歴

2018.08.25 / 69話「償い」を掲載。

2015.08.09 / 68話「拠り所」を掲載。
2014.06.01 / 登場人物紹介に追加。
2014.04.26 / 67話「一矢」を掲載。
2014.02.14 / 66話「母親2」を掲載。
2013.12.30 / 65話「剣」を掲載。
2013.11.29 / 64話「星姫2」を掲載。
2013.10.12 / 63話「夢じゃない」を掲載。

主な登場人物

央木晃良 北斗紗夜香 西鳥義隆 南原昇路 東山

※詳細ページには、ネタバレが含まれています。

関連色々と

キャラクター投票

投票はいつでもなんどでも。


★注意事項★

MESSIAH of ARK(メシア・オブ・アーク)は、アクション目指しての漫画です。話により、暴力的な場面や不適切・不快な表現などがあります。年齢制限はありませんが、これらをご理解のうえ、漫画の観覧をお願いします。